Funny(面白い)

NASAで最も高価な写真とは?

現在、アメリカ航空宇宙局(NASA)は、歴史的に希少な写真2400枚の数々をネットオークションにかけている。

これらの写真の中には、静かの海でアメリカの国旗を掲げた月面のニールアームストロング、バズオルドリンの自撮り写真などが含まれる。

静かの海でアメリカの国旗を掲げた月面のニールアームストロング
見積価格4000~6000ポンド(55~83万円)

バズオルドリンの自撮り写真
見積価格6000~8000ポンド(83~110万円)

何十年もの間、未発表の写真は、テキサス州ヒューストンの有人宇宙船センターのアーカイブに保管されており、認定された研究者だけがアクセスできた。
当時に撮影された写真は、「感光性化学、フィルムおよび印画紙」を含むアナログ写真である。
そして、これらの写真を撮るためには、軌道上で写真を撮影する方法について宇宙飛行士を訓練する必要がある。
さらに、アポロ計画などの人類の偉業を示す歴史的な価値が高い。

これらの理由などから、今回のオークションの写真は希少価値が高くなっている。

そして、これらの写真の中から最も高価な値をつけるだろうと見積もられているのは、
1969年のアポロ11号のミッション中にバズオルドリンが撮影した「月面のニールアームストロングを示す唯一の写真」だ。
その価値は、3~5万ポンド(412~688万円)と見積もられている。
しかし、オークション中であるため、さらなる高値となる可能性もある。

月面のニールアームストロングを示す唯一の写真
見積価格30000~50000ポンド(412~688万円)

このクリスティーズが主催するオンラインオークションは、11月6日から11月19日まで開催されているとのこと。
オンラインオークションのサイトは、こちら

これらの2400枚の写真は、歴史的な偉業を示す公式な写真であるため、将来的に価値が下がるということは考えづらいだろう。
お金に余裕がある方は、投資や趣味として、入札してみてはいかがだろうか。

なお、執筆時点で、最も低い入札額が100ポンド~(1万4千円~)の写真もある(筆者も入札中だ)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。