Funny(面白い)

夜の街クラスターの奇抜な対策

コロナウイルスのクラスター発生が夜の街(ナイトクラブやバーなど)で疑われる事例が多く発生し、その危険性に多くの飲食店や客が頭を悩ましている。

Image by pixabay

そんな情勢の中、東京都内の「Jazz Lounge En Counter」では、国や東京都が定めるガイドラインの感染対策に加えて、
全スタッフの検査実施・希望する来店客への抗体検査実施・「空気中の飛沫やエアロゾルの有害有機物を分解するコロナクリーナFの設置」など、
業界に先駆けた10個の感染対策を行っているとのこと。

これら10個の感染対策の中でも、特に先駆けているのは、プロテクトベールの設置だ。
プロテクトベールとは、天井からぶら下がった透明な筒状のシールドで、来店客は全員この筒の中に入って飲食を行う。

Movie by Youtube

このため、接客する女の子も物理的な意味で客からプロテクトされている。
外観はインパクトがあるが、客と従業員が少しでも安心して過ごせる対策をする姿勢は、素晴らしい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。