Funny(面白い)

マスク着用拒否に対抗する「マスク銃」を開発

感染拡大予防のため、マスクの着用義務化の流れは、世界中で起こっている。
例えば、スペイン、フランス、ドイツ、イタリアなどでは、マスク着用が義務化されている。

Image by Unsplash

特にアメリカでは、一部の例外を除き、34の州とワシントンDCでマスクの着用義務がある。

そのような世界情勢の中、アメリカのYouTuberであるAllenPanさんは、「アメリカでマスクの着用を拒否する人々にウンザリ」しているという。

そこで、彼は、自衛(感染予防)のための武装(銃)を認めたアメリカ憲法修正第2条を主張し、「マスク銃」を開発した。

銃の試射(4分05秒頃~)
Movie by Youtube

Movie by Twitter

最近の日本でも、
飲食店でのマスク騒動で話題のホリ○モンや、
飛行機内でのマスク着用拒否が原因で緊急着陸する事件など、
社会全体の価値観の変化に伴う混乱期にある。

日本でもマスク着用が義務化されて、マスク銃の開発が急務とされる時代が来るのだろうか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。