Science(科学)

男性のあごヒゲは、パンチの衝撃を吸収するために進化した?

人間の男性の顎ひげは、ライオンのたてがみの長い髪と同じように、喉や顎などの重要な部位を致命的な攻撃から保護する働きがあるかもしれない。

image by Unsplash

研究者(EA Beserisなど)は、人間の男性が戦うとき、ひげは鈍い衝撃のエネルギーを吸収して分散させることで顔の皮膚と骨を保護すると仮定し、実験を行った結果を公表した。

実験内容としては、羊の毛のサンプルを用い、吸収されたエネルギーの測定を重量落下衝撃試験機(drop weight impact tester)で行った。
羊の毛のサンプルは、毛皮・むしった物・せん断した物の3種類を用いて比較した。

image by Integrative Organismal Biology

この実験の結果、毛皮のサンプルは、むしった・せん断したサンプルよりも多くのエネルギーを吸収できることがわかった。
たとえば、毛皮のサンプルは、むしったサンプルよりも、吸収された総エネルギーが37%大きくなったとのこと。

そして、研究者は、この実験結果より、人間のひげは顔の骨格を損傷から保護するという仮説を裏付けていると主張している。

image by Unsplash

個人的には、子供や嫁をジョリジョリするためだと思ってた・・・。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。