Health and Medical(健康・医療)

飲酒運転で捕り、うんこ移植で助かる

BMJ Jounalsによると、46歳の男性が飲酒運転で逮捕された。

image by pixabay


その後、彼は、自動醸造症候群(Auto-Brewery Syndrome)と診断された。

wikipediaによると、自動醸造症候群(以下、ABS)とは、
特定の細菌などによって引き起こされ、摂取した炭水化物が発酵して消化器官内でアルコールが生産される稀な症状とのこと。
ABSの根本的な原因は、抗生物質の長期使用、栄養不良および/または炭水化物を多く含む食事などの状態に関連していると考えられている。

image by pixabay

Annals of Internal Medicineで8月18日に発表されたケーススタディによると、
最終的に彼を治療できたのは、糞便中に存在するバクテリアである便細菌叢(fecal microbiota)の移植。すなわち「うんこの移植」だった。

image by pixabay

うんこ(便細菌叢)の提供者は、彼の娘(22歳)とのこと。

逆に、酒好きの方は、うんこの移植提供をABSの方から受ければ、酒代に困らなくなるのだろうか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。